トップページ > 表彰に使えるアイテム > イミテーションダイヤを埋込み表彰をする

 

表彰に使えるアイテムには表彰楯(盾)やトロフィーなど様々なものがございますがこのアイテムを使い表彰文を彫刻するだけでは無く他にもいろいろと表現の方法がございます。文字やロゴをカラーにする印刷であったりロゴマークをバッジのような本格的な金属製のマークを付けてみたりとコストを考えなければいろいろ出てきます。しかしコストを考えることはは非常に重要なことでありますので今回はコストを抑えながら外に無い表彰記念品の表現方法をご紹介させていただきます。

 

イミテーションダイヤを使う

イミテーションダイヤ(スワロフスキーなど)は非常に単価も安くそして見栄えも良いことから高級なクリスタルトロフィーなどの表面に埋込み評価によって個数を増やし飾っていきます。埋め込む部分は文章の彫刻面の上部であったり受賞名や成績の周辺に配置すると良いかもしれません。通常は透明のダイヤモンドに近いものが使われることが多いのですがカラーを変えて表彰内容と合わせてみてもよいかもしれません。

追加で埋込みも可能です

表彰をするにあたってよくある質問が1個の記念品で複数の受賞や受賞回数をあらわせないか?というご要望です勝者や受賞者を追加することも可能ですがこのイミテーションダイヤをその都度ふやしてゆく方法はコストも安くアイテムによっては簡単に出来るため非常におすすめです。しかし、クリスタルトロフィーなどの彫刻するために初期費用がかかる商品は意外と高くなりますのでアクリルトロフィーなどの初期費用が掛からない商品をお選びいただくと良いかもしれません

お勧めの関連記事はこちら