表彰のテクニック > 様々な表彰 > 各企業で導入している営業成績表彰

企業が発展するうえでもっとも重要な事が売上を伸ばすことではないでしょうか?よく会社の事務所などで「今月の目標売上」や「ノルマの達成」などの大きいグラフや横断幕のようなものを目にしますが売上を伸ばすことがすべてと言って良いほど大事なことだとは御存知かと思います。そこでこの売上を伸ばす為、または伸ばすために社員のモチベーションをアップする為に行われているのが営業成績表彰です。今回はこちらについてご説明させていただきます(→一番ベストで効果のある表彰期間は?も合わせてご覧ください。)

この表彰で大きな効果を生み出せます

最近の小学校や中学校などで運動会やマラソン大会などの順位付けをやめているところがあると聞きました。本当か嘘かは分りませんが50m走で一斉に手をつないでゴールするとかしないとか。。私は頭の中が「???」になりました。何故き競わせないのでしょうか?競わせないとその一個人の実力が発揮できないと私は思います。しかし、会社でそんな事をしていたら会社が伸びるどころか潰れてしまいそうです。そんな会社発展の為に社員の意識を高めそして会社の利益にしていく・・・そんな表彰だと思っております。下記に生み出される効果を過剰書きにしてみました。

  • 社員のモチベーションアップ
  • 営業意識の改善
  • 社内の連携が取れ一体となれる

上記でも記載させていただきましたが社員のモチベーションアップが最大の効果だと私は思います。やはり人間ですから褒められればやる気になるのは当然でその個人の名前を刻みしっかり残すことでその意識向上の効果を出せるのがこの表彰だと思っています。そして、その社員の気持ちを高める事が出来れば営業への意識、手法、熱意がかなり変わってくるのではないでしょうか?そしてその意識が高まった社員が集まると会社全体が相乗効果で一体となり良い方向へ向かうのは間違いありません。讃えるために記念品(飾れる記念品、表彰楯など)を用意するのは経費のかかることで安い物ではありません。しかし、お金をかけ結果利益を取る・・・これもまた方法の一つではないでしょか?

関連ページ

お勧めの関連記事はこちら