表彰において一番重要となるのが表彰式だと思いますが表彰式は頻繁こに行われないことと次回行われた時には幹事もしくは企画担当の人が違うため流れや進行に不安を感じるかと思います。スムーズな進行や重要な表彰のタイミングそして社長様からのお言葉など重要事項が多くありますので簡単ではありますがご説明させていただきます。

表彰式の進行、流れ

表彰式の企画や計画は大変重要な事です。もちろん社長様よりお言葉をいただいたりまた受賞者をお招きして讃える為に表彰式をトータルで構成しなければなりません。そこで基本的な大きな流れをご紹介させていただきます

  1. 開会の挨拶
  2. 社長様よりのお言葉
  3. 各表彰
  4. 受賞者代表の挨拶
  5. 来賓の祝辞、祝電の披露
  6. 開会の挨拶

開会の挨拶から始まり重要なのは社長様よりのお言葉、これは受賞者やその他社員様が今後の励みとなる重要なお言葉ですので事前に社長様へご相談し重みのあるお言葉をいただきましょう。そして次にメインとなる各表彰ですがここは単に表彰記念品を授与するだけではなく受賞するまでに至った経緯やどのようにその成績を獲得下などのエピソードも含めて受賞者を紹介されるとよいですし、この表彰する場面が一番盛り上がるように会社の雰囲気を出すようにトロフィーや表彰楯などの記念品<を使い演出いたします。 そして代表受賞者の挨拶も重要ですので事前にどの受賞者に挨拶をしてもらうかを決定し事前に連絡をするのも良いかもしれません。そして終盤になったら来賓のご挨拶や電報の祝辞をご紹介して閉会の挨拶となります。

受賞式だけではなくパーティー形式もありです。

受賞式は重要なイベントではありますが堅苦しい式典にするとかえって疲れてしまいます。そこで食事会を交えたパーティ形式の式典をお勧めいたします。もちろんご予算的なものはありますが食事をしながらリラックスした式典を心がけると社員全員で楽しめるかもしれません。また社員様をあおるいみでこちらの記事でもご紹介させていただきましたようにブービー賞的な表彰もよいかもしれません。

お勧めの関連記事はこちら