表彰のテクニック > 表彰に使えるアイテム > 定番の表彰状

 

表彰には様々なアイテムが使われておりますがその中でも定番なのが表彰状です。機械印刷されたものからコストのかかる手書きまでございますが賞状の良い点、悪い点をご紹介させていただきます

 

手軽でコストも低く雰囲気もあります

賞状は本来、手書きでの作成が多かったものですが最近ではパソコン出力の賞状が出回っております。パソコンの出力といっても最近では書体が豊富にあるため手書きに近い雰囲気が簡単にだせますし事前にレイアウトを確認できるメリットもございます。また、パソコンならではのカラーを使い分けることもできる特性もございます。表彰楯のように金属プレートで凹凸を出し立体感を付けることは難しいですが賞状ならではの雰囲気は味わえます。

 

賞状だけでは飾れないデメリット

賞状は送り主は賞状と賞状を入れる筒を用意すれば問題はありませんが受賞者は賞状を飾るのに額が必要になります。また、A4からA3サイズのある賞状を飾るためのスペースも必要になりますので受賞者側の都合を考えると額まで用意されるのが良いかもしれません。(表彰文例はこちら

 

関連ページ

お勧めの関連記事はこちら