表彰の記念品は楯(盾)とトロフィーどっちを選ぶ?

表彰楯とトロフィーどっちを選ぶ?
表彰制度を設ける場合、またはイベントで表彰を行う場合、表彰楯やトロフィー、メダルといった記念品を用意すると式典としての雰囲気も良くなりまた、受賞者の印象も違ってきます。表彰状だけでも記念になりますが今回は表彰の記念品で使われる事の多いアイテム、表彰楯トロフィーに絞ってどちらを選んだらよいのか?それぞれの特徴をご説明させていただきます。
続きを読む

表彰記念品で迷ったら・・・

表彰記念品に迷ったらの画像1

いざ表彰制度を取り入れる計画が決まったら次に決めなければならないのが表彰に使う記念品です。そこで記念品の中には金一封から実用的なギフト、そして表彰楯などの記念品が簡単に思い浮かべられるが実際は何が良いのか?どんな記念品がより今後の成績向上に役立つのかが重要になってきます。そこで表彰の記念品についてどのような効果があるのか?また、どんな記念品が表彰に向いているのかをお話させていただきたいと思います。(→表彰に使えるアイテム一覧はこちら

続きを読む

表彰アイテムと記念品を兼ねる

表彰で記念品をお贈りする場合、表彰楯(盾)と副賞で記念品をお渡しするケースが多いですがこの場合、成績を称える記念品とそのほか賞金やギフトなどを選ばないといけません。賞金に関してはこちらの記事でもご説明させていただきましたが課税という落とし穴もありあまり大きな金額は考えなければなりません。

続きを読む

社内表彰だけではなく代理店表彰も考える

代理店表彰を考えるの画像

表彰をする場合は会社内(社員様)への表彰を考えますが先日の記事でもご紹介させていただきました通り社員様への表彰だけではなく代理店などの仕事を取り次いでもらえる社外への表彰も忘れてはなりません。販売代理店は社員様同様に重要であり大切にしてゆかなくてはなりません。そこで今回は社内への評価ではなく社外への評価を考えてみたいと思います。

続きを読む

表彰の落とし穴、場合によっては課税されることも・・・

表彰は社内やイベントで大いに盛り上げる役目をはたしております。記念品や賞金、そして場合によっては海外旅行など様々なケースが考えられますが考えられますが茲に大きな落とし穴がございます。ほとんどの方が知らないと思いますが課税の対象になる場合があるということです。今回はこの記念品を贈呈して場合の課税について簡単にご説明させていただきます。

続きを読む

会社の顔となる社章を表彰楯(盾)に使い高級感と立体感をだす

社章を表彰楯(盾)に貼り付け

 表彰楯(盾)や認定証楯(盾)の場合、通常木製楯(盾)の表面に金属やアクリル製のプレートを貼り付けている場合がほとんどですが作成する際に会社のロゴマークを一緒にデザインしたプレートを貼り付けます。当然コストはこの方法が抑えられるのですが、ワンランク上の作成方法を今回はご紹介させていただきます。

続きを読む