表彰のテクニック > 時期・期間を考える > 一番ベストで効果のある表彰の期間は?
 

何を表彰するのかである程度期間が決まります

 表彰をする際に何に対しての表彰なのか?そこは明確になっていると思います。営業表彰や、永年勤続表彰であったり、またはイベントやセール期間の売上高で有ったりと様々ではありますがその期間が過ぎ冷めないうちに表彰式をするのが最もベストかと思います。

各表彰の期間(目安)

 

  • 営業表彰(1年/半年/四半期)
  • 永年勤続表彰(5年/10年/20年・・・)
  • イベント・セール成績(イベント期間・セール期間)

イベントやセールの販売成績に対する表彰はその期間を対象とすることが多いので迷うことはありませんが営業表彰は1年まとめたほうがよいのか?それとも半年で区切るのか?など区切りを決めなくてはなりません。多くは半年や1年が最も多く四半期は区切りが多いく期間が短い分社員様のモチベーションも高い位置で保たれるという利点は有りますが表彰する会社側は結構忙しいかもしれませんね。(表彰の記載内容はhttp://award-trophy.net/sakusei/46/を参考にしてください)

そして永年勤続表彰ですが、さすがに毎年表彰をしている会社はあまり見かけませんが5年ごとで区切り勤続表彰をしている会社様もございます。また入社5年で表彰?なんて思われる会社は15年や20年過ぎて5年ごとなどある一定期間を過ぎてから表彰するケースがおおいと思います。

 

関連ページ

お勧めの関連記事はこちら