表彰で記念品をお贈りする場合、表彰楯(盾)と副賞で記念品をお渡しするケースが多いですがこの場合、成績を称える記念品とそのほか賞金やギフトなどを選ばないといけません。賞金に関してはこちらの記事でもご説明させていただきましたが課税という落とし穴もありあまり大きな金額は考えなければなりません。

置いておいて役に立つものと表彰記念品を組み合わせる。

その反面、成績を称える表彰楯と副賞の記念品を組み合わせられることができるならば組み合わせた記念品をお贈りするのもよいかも知れません。そこでご提案させていただくのがクリスタルベースの時計です。

クリスタル時計の画像

これは単に表彰楯で表彰内容を称えるだけではなく授与したとの使い道として置物、そして日常生活で欠かせない時間の管理に使って貰えるというメリットがございます。表彰記念品の中には授与した後は押入れの中に眠ってしまうものも少なくありません。授与した後も飾っていただき使っていただく記念品こそその記念品の意味があるからだとおもいます。そのほかにも写真盾、スポーツ競技をモチーフとしたものなど様々なものがありますので贈る方が受賞者に使ってほしい記念品を考えるとより効果の高い表彰アイテムができると思います。

お勧めの関連記事はこちら