社章を表彰楯(盾)に貼り付け

 表彰楯(盾)や認定証楯(盾)の場合、通常木製楯(盾)の表面に金属やアクリル製のプレートを貼り付けている場合がほとんどですが作成する際に会社のロゴマークを一緒にデザインしたプレートを貼り付けます。当然コストはこの方法が抑えられるのですが、ワンランク上の作成方法を今回はご紹介させていただきます。

社章を作成し会社のロゴを立体マークとして貼り付ける

会社のロゴマークはプレートを作成する際に一緒にデザインすればコストは抑えられますがこのロゴマーク部分を別に金属の材質を使いお好みの仕上げで作成しプレートの上に貼り付けることが出来ます。もちろん社章を別途作成する費用は発生いたしますが立体感のあるロゴマークが付いていることで表彰楯(盾)の高級感が一段と増してきます。また、以前の記事「表彰楯(盾)で星を埋め込み星の数で評価をする」や「イミテーションダイヤを埋込み表彰をする」でもご紹介させていただきましたがこのロゴマークの数で評価を変える方法もよいかもしれません。

既存の社章を使用することもできます。

現在社章をお持ちの会社様はその現在ある社章を使うこともできます。この方法は表彰楯(盾)や認定証楯(盾)を作成する業者と社章を作成する業者が違う場合には使用する会社様側で貼り付けていただく事になるかもしれませんが使っている社章が無い場合はこの機会に社章を新規作成し、カンパニーイメージを高めるということもできるかもしれません。

お勧めの関連記事はこちら